FC2ブログ

HONDA 60’S CLUB

釣り、単車いじり、ツーリング、家庭菜園、菊づくりが好きなじいさんです

昭和57年7月7日~


昭和57(1982)年7月6日

仕事から帰って明日からのツーリングの準備

DSCN7101.jpg


7月7日
八幡浜港~臼杵港

DSCN7122.jpg

DSCN7102.jpg

途中
宮崎の東都農駅の写真があり
リニアモーターカーが走っている写真がありましたが
あまり記憶がありません

DSCN7104.jpg

DSCN7106.jpg

たぶん鹿児島市内で一泊し
7月8日にフェリーで屋久島へ

DSCN7108.jpg

民宿の庭で記念写真

DSCN7107.jpg

その夜の民宿での夕食?

DSCN7121.jpg

夕食後
民宿でいっしょになった女の子たちとスナックへ

DSCN7109.jpg

7月9日
先に飛行機で屋久島へ来ていた職場の仲間と屋久杉見物に出発

DSCN7110.jpg

DSCN7111.jpg

DSCN7112.jpg

DSCN7113.jpg

DSCN7114.jpg

DSCN7115.jpg

夕方
宮之浦川の屋形船で
船頭が素人だった^^;

DSCN7116.jpg

7月10日に私ひとりフェリーで鹿児島へ

DSCN71232.jpg

DSCN7117.jpg

鹿児島から熊本に寄って別府まで

これはたぶん人吉のループ橋だろ

DSCN7118.jpg

阿蘇で雨となる

DSCN7119.jpg

その夜は別府で泊り
明けて7月11日に四国へ

帰ってきてまた記念写真(o'-'o)ノ

DSCN7120.jpg


今からちょうど34年前
私が25歳のときでした

当時のナンバープレートは徳島では「徳」の一文字だけでした

屋久島でそのナンバープレートを見て
徳之島からですかと聞かれたのを覚えています┐('~‘;)┌




スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 21:12:38|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

郡陸


去年もこの時期に行ってきましたが

今日は美馬地区中学の陸上競技大会が鳴門のポカリスエットスタジアムで開催され
地元の中学を応援するために出かけてきました

atyu2.jpg

会場に着き
正面入り口から観客席に入ったところで屋根がないことに気が付きました^^;

atyu6.jpg

去年は向うのスタンド側で屋根の取り付け工事が行われているところでした
これからメインスタンドの屋根を付け替える工事が始まっているようでした

お日様は真上から地上のものを照らし
どこにも影が見当たらない(▼▼メ)

atyu1.jpg

影がないお蔭で・・・
持って行ったペットボトル3本分がすぐになくなってしまう状況

しかし
子どもたちのこの暑さの中での活躍を観ていると
観客である私も暑さに負けるようではいかず

atyu4.jpg

しゃあなしに
日焼け止めクリームをどっさり塗って応援しておりました

楽しみにしていたんですが
今年もとび抜けた記録を出すような子はおりませんでした┐('~`;)┌

atyu5.jpg




これは↓
閉会式のようす・・・

atyu3.jpg

手前に並んでいるのは各中学校の校長たち^^;

子どもたちは?というと
対面に見える観客席の日陰の席に陣取って閉会式のようすを眺めている┐('~`;)┌


子どもたちを熱中症から守ろうとしての措置みたいでした
今の子どもらは幸せです

私らが子どものころには
暑さで倒れるようなことになったら先生に蹴飛ばされていたかも知れませんo(*'皿^)o



  1. 2015/08/05(水) 21:11:26|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母校100年史から


大正2年
本町で最初のオートバイ(谷豊人所有)とある

cmdY4.jpg

私らの中では・・・
谷豊人はんといえばかつてただことない金持ちだった人ということ

その谷豊人氏という名前が
明治44年3月に尋常科を卒業された方の中に確認できる

明治40年になって尋常小学校が6年制となったことから
尋常小学校を卒業したのが12歳

大正2年ということから
14歳でこの単車に乗っていたことになります

気になるのが
これはどこの何という単車かということ

これはトライアンフに違いないと読み
私が所有する資料で調べても

toratora.jpg


同じ仕様の単車が見当たらない^^;

toratora2.jpg

フェンダーの風切りの「T T」は氏のイニシャルを記しているのでしょうか

どなたか知りまへんやろか


気になってしゃ~~ない┐('~`;)┌


  1. 2015/04/12(日) 20:29:42|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武田道子(▼▼メ)


私が小学校3年生のときに
担任の先生が何かで休まれて

その間臨時教諭としてやってきた若い女の先生に

ばっち~~ん!
と一発ほっぺたをひっぱたかれたことがある

そのことをいまだに覚えている

小学校の中庭にいたとき
私が何かを言ったことに対してその先生が怒っての一発

子供をひっぱたくことは当たり前の時代でしたが
小学3年生に対しそこまでやるかというほど相当の力でやられた

bokou100.jpg

今までにいろんな先生からよ~けことしばかれましたが
なんでしばかれなあかんのやろ?と思ったのは
その先生だけ

昭和40年9月14日から12月1日までの間だけ貞小で仕事をしていたようだ

今日
その先生のフルネームが分かった

武田道子・・・生きていれば70歳前後

どこにおるんかいの~(▼▼メ)




母校100年史
久しぶりに見ることができました


昭和4年に完成した講堂

bokou101.jpg

昭和29~31年に北棟が2階建てとなったそうで

2069428662.jpg

講堂の中のようすも
久しぶりに懐かしくみることができました

866212428662130.jpg


これは大正7年3月高等科卒業生
この中に私の祖父がおり

hideo.jpg


昭和20年3月高等科卒業生の中に

yosio1.jpg
yosio2.jpg

私の父がいる

残念ながら
どこに祖父や父がいるのかの見分けがつかない(^皿^)


私が卒業したのは昭和44年3月

111117.jpg


この100年史には曽祖父の名前も出てくる

曽祖父~祖父~父~私~息子
そして私の孫が来年入学することになります


ありがたいことです



  1. 2015/04/10(金) 21:01:37|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天橋立ユースホステル


この前
天橋立へ寄ったときに

このへんにユースホステルがあって
若いころに泊まったことがあるんやで~

とか
パワースポットといわれる眞名井神社へ向かう道すがら話しておりますときに
道端にユースホステルの案内看板を発見

なんとまぁ
目的の眞名井神社のすぐ下にそのユースホステルがありました

77nen5.jpg

近くへ行って見ると
20歳くらいのときに泊まったユースで

この建物の下へ単車を停めていたことも思い出した

77nen4.jpg

その時のツーリングの写真がこれ

私がCB450K1
深川君がCB750fourK1
中条君がCB500four

77nen2.jpg

Z2の2台はそこで同室となったツーリストのもの
当時流行っていた
岩城滉一主演の映画と同じ黒で塗装されたZ2仕様の2台でした


このセピア色の写真は1977年に撮られたものです

77nen3.jpg

今から38年も前のこと^^;

77nen1.jpg

このころの天橋立といえば
今のように観光客がわんさといるようなところではなかったような^^;

ユースホステルの予約も確かハガキだったような気がする
宿泊料が1,500円くらいだったかと思うが定かではない

いまの料金を調べてみると
会員で3,500円ほどでした



ユースホステルにコンパちゃんを呼ぶことはできんやろな~(▼▼メ)

  1. 2015/02/23(月) 21:07:42|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牧野


国道1号線1番星を思い出し

若いころを過ごした牧野の町をグーグルのストリートビューで訪れた

旧の国道1号線を京都へ向かって走ると
たしか糸山英太郎という選挙違反でつかまった国会議員さんゆかりのボーリング場が見える

hirakata3.jpg

たしかヤングプラザとかいっていたと思います
糸山英太郎・・・相当な金持ちだったようですわ^^;

旧1号線牧野橋を渡ってすぐに右へ曲がると
京阪の牧野駅

大阪へ行ってしばらくはホンダのダックス70に乗ってて
大阪の市内へ遊びに行くのはこの京阪を利用していました

hirakata4.jpg

牧野駅の近くには
私が大阪でたいへんお世話になっていた「牧野酒道場」という店がありました

ここの親父さんはすでに亡くなってしまいましたが
私らの大学で組織していたツーリングクラブの仲間といっしょに走る元気な親父でした

hirakata1.jpg

ここで
むかしの仲間たちと同窓会をすることが夢でもあったのですが
残念ながら
もうそんなこともできなくなってしまいました


この池も
かつてはヘラブナを釣る管理池だったのですが
今はその営業もしていないようです

hirakata5.jpg



営業していないといえば・・・

なんもなくなっている^^;

hirakata6.jpg

ここに学校があったんやけんど・・・

かつて校門があったと思われるところから真北へ向かって
広い道路が抜けているようです

hirakata7.jpg

そこから南へ行ったところにある小松製作所も
むかしとは違い
きれいな建物が建っています

ここで毎晩11時ころまで時給300円だったかでバイトしていました

hirakata8.jpg

4年間を過ごしたアパートがあったところを覗くと
すっかり駐車場となっています

このアパートの裏は竹藪だったのですが
えらいことたくさんの家が建っており

畑だったところもすべて家が建っているようでした

hirakata9.jpg

休みの日は
古い単車の部品を調達するために通っていた国道1号線沿いの解体屋さんですが

この辺にあったと思われるところを探しても

hirakata10.jpg

店が見当たらない

そこにあった解体屋の親父から
よほど単車好きだと見込まれたのか
店を持たせてやるからここで仕事をせえへんかと誘われたこともありました

古い単車に囲まれて
単車をバラしたり組んだりするって楽しいだろうな~と思ったものでした


そこの親父にさんに頼んで探してもらったCB450のクジラタンクは

kujira2.jpg

今でも私の部屋にあります

  1. 2014/12/03(水) 21:19:17|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御意見無用


高倉健さんと菅原文太さんが続けて亡くなった

菅原文太という俳優は私の好きな人のひとりでもありました


かつてヤクザ映画で一世を風靡したころの菅原文太は知りませんが

昭和50年
大阪で青春時代を過ごしていたころ
京阪の香里園?へ映画をよく観に行っていました


当時評判だった「トラック野郎」も観た覚えがあります

70s・・・3

この映画のタイトルにあった
「御意見無用」というフレーズがいかにも格好よく思われ^^;

映画を観た後
すぐに自分の皮のつなぎの右腕の部分に

goikenmuyou.jpg

という文字を
得意のレタリングを駆使して描きこんだのでした^^;


この皮のつなぎは
カワサキZ2に乗っていた大学の先輩から譲り受けたもの

70s・・・2

「御意見無用」のほかにも

70s・・・1

私が生涯大事にしていこうと決めた「女人禁制」の文字も描かれておりました(=^ー゚)ノ

70s・・・1

あのころから
すでに40年近くが過ぎようとしています

70s・・・5

かつて
トラック野郎の映画の中での星桃次郎が乗るトラック「一番星号」のようなデコトラが
あちこちでいっぱい見える時代

恥ずかしながら
私の単車には・・・

goikenmuyou2.jpg

こなな手製のステッカーが貼られておりました^^;



そして
この御意見無用男は・・・

この皮のつなぎを着て大学の卒業式に出席することとなったのでした┐('~`;)┌




  1. 2014/12/02(火) 20:55:12|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昭和34年?


昨日
大泉のお堂の写真をUPしました

isan6.jpg



これは
今年の8月26日に大泉堂で行われたお護摩の行事のようす

平成26年の8月

odou4.jpg


そんで
これが・・・

今から55年ほどむかしに
同じ場所で撮られた写真です

ここに写っているおばちゃんたちの多くがすでに亡くなっておられます


ここに写っている子どもたちも
多くは還暦を越えてらっしゃいます

odou2.jpg



数日前に私の叔母が
こんな写真があったよと持ってきてくれました

odou3.jpg


かわいい男の子に
すっかり心を奪われてしまった女の子のようすが写っていますな~


この女の子
今はどこでなにしておられるのでしょ(^皿^)


  1. 2014/10/23(木) 20:58:01|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

郡陸


今日
鳴門の陸上競技場へ行ってきました

gunriku1.jpg

ここで
美馬地区の中学生の陸上競技会が行なわれ
私も地元の子どもたちの応援のために出かけていきました

我が地方は朝から大雨が降っており
大会も中止かなと思っていたのですが

鳴門に近づくにつれ雨はやみ青空が見えてきた

gunriku2.jpg

久しぶりのお天道様を一瞬はありがたいと思いましたが
その暑さはただことなく
すぐに日陰を求め屋根の下へ^^;

gunriku3.jpg

今から40年前
私もこの大会で短距離走の選手として出場しました

今日の子どもたちのタイムと比べても
私らはもっと早く走っていたことになる
トップを走る子の前を走る自分の若いころを想像しながら競技を観ていました

今日の大会の主催者は私の同級生

彼もかつて私といっしょに100mや200mを競った短距離走者でした

gunriku4.jpg


100m走れと言われたら・・・

gunriku5.jpg

今日は子どもたちからちょっとだけ元気をもらった・・・

その元気をもらって走ったとしても
半分のところまでたどり着けるかどうかだろう^^;

  1. 2014/08/06(水) 23:45:36|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カナツキ


銛(もり)一本で大物魚・メカジキを狙う
という番組を見た

「突きん棒漁」
この漁にかけてきた漁師たちの復活の物語

kanatuki2.jpg

震災から4年目の夏を迎えた宮城県気仙沼市
津波で自らの船を失った紺野幸一さんは
今年ようやく手にした新たな船で仲間の紺野守さんとペアを組み漁に出る

という漁師の物語

この幸一さんとやら私と同い年・・・

kanatuki1.jpg

番組中
メカジキというどでかい魚を2本も獲った

kanatuki3.jpg

モリを船からメカジキに向かって投げつけるという漁

この番組を観ているうちに

スケールはまんで小さいが・・・
私らの小学生時代の夏休みの遊びのことを思い出した

カナツキ

kanatuki4.jpg

このモリとかヤスとか言われるものを
我々のところではカナツキと呼んでおりました

イズミの釣り具屋で
このカナツキの先を仕入れ

山へ行って女竹を切ってきて
焼きを入れて真っ直ぐにしたその先にカナツキをセットし
手元にゴムを装着した道具を作る

kanatuki5-2.jpg

これを持って川へ出かけ
夏休みの間は毎日魚を突いて遊んでおりました


この遊びも台風がやってきたときはすることができず
濁った川を恨めしい気持ちで見ていたことを思い出しました

  1. 2014/08/05(火) 20:49:25|
  2. むかしむかし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ななに.

Author:ななに.
孫が4人いるじいさんです
田舎暮らしをそれなりに楽しんでおります
HONDA 60'S といいながら、ナナニ~やモンキ~は単なる部屋の飾りになっていますし、ヨンハンはすでに朽ちてしまいました~^^;

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
むかしむかし (43)
ツーリング (108)
四方山話 (968)
釣り (264)
にゃんこ (85)
単車(側車付きを含む) (287)
菊つくり (139)
孫 (212)
お遍路 (17)
畑仕事 (209)
わんこ (45)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR