FC2ブログ

HONDA 60’S CLUB

釣り、単車いじり、ツーリング、家庭菜園、菊づくりが好きなじいさんです

久しぶりの遍路


今日は3月下旬の陽気ということで

休みをもらって
今月中に行っておきたかったお寺巡りに出かけて来ました


もう10年も前に始めた四国八十八ヶ所巡りですが

高知県と愛媛県にまだ行っていないお寺さんがある

3月に仲間と足摺岬へ行くことにしており
それまでに高知市近辺の札所を回っておきたかったのでした


室戸岬にある24番の最御崎寺から28番の大日寺までは済ませており
今日は29番の国分寺から36番の青龍寺までの8寺を回ってきた

osikokusannsann1.jpg


午前9時前に家を出ました

3月下旬の陽気になるとのことでしたが
愛媛県と高知県の県境付近ではRTのインジケーターに外気温0℃の表示がでておりました(▼▼メ)



そんな寒さも

koutihenrohe1.jpg


南国ICを降りる頃には気にならなくなり

koutihenrohe2.jpg


国文寺を出たころには
こんな格好でいることが苦痛になるほど暖かくなってきました

koutihenrohe16.jpg


たまらずライダーズジャケットのインナーを外してしまった

koutihenrohe6.jpg

koutihenrohe4.jpg

koutihenrohe5.jpg


昼飯は
禅師峰寺を出て雪蹊寺へ行く途中にある
「くじらのいっぷく」でカツオのたたき定食を食った

koutihenrohe8.jpg

koutihenrohe9.jpg

koutihenrohe10.jpg

koutihenrohe11.jpg

koutihenrohe12.jpg

koutihenrohe13.jpg

koutihenrohe15.jpg

koutihenrohe17.jpg

koutihenrohe18.jpg

koutihenrohe19.jpg

koutihenrohe20.jpg

koutihenrohe21.jpg


やっつのお寺を回り終え土佐ICから高知道に乗ったのは午後3時30分ころ

しばらくは心地よい風と感じていたのですが

また大豊を越えるころに寒さが厳しくなってきて
馬立PAで再びインナーを装着した

koutihenrohe14.jpg


3月に足摺岬に行くと
高知県のお寺はほぼ回り終わることになる


4月からは行こうと思えば
誰にも休みですかと聞かれることもなく出かけることができる




続きを読む

スポンサーサイト



  1. 2017/02/16(木) 21:24:50|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うるう年^^;


今日は
半日孫たちと遊んでおりました

じゃんけんで勝っても負けても鬼にならされ
息をはずませながら鬼ごっこでした┐('~`;)┌


昼過ぎにフリーとなることができ

60ban2.jpg


かねてから出かけようと思っていた
お四国巡りです

60ban3-2.jpg


このお四国巡りを始めたのが51歳のときでした
すでに8年が過ぎてしまっていますが

阿波と讃岐のお寺さんを終えたものの
土佐と伊予の一部を少し訪れただけとなっています

60ban4.jpg


気がつけば今年はうるう年^^;

うるう年は逆打ちといって
最終の88番札所の大窪寺から巡礼を始めます

1番さんから順に周るよりも道は険しく
多くの困難を伴うため逆うち1回は順打ち3回分の高徳やご利益があると言われています

60ban8.jpg

そんなことを知って
途中で88番札所の大窪寺から周ったのが4年前

その年に回ったお寺さんの数は・・・


情けないことにまたうるう年がやって来ながら
まだ四国遍路を終えることができない

60ban9.jpg


今日は伊予の最後のお寺である60番札所の三角寺へ行ってきた

60ban5.jpg


久しぶりに国道192号線を走って川之江まで行きました
県境にある境目トンネルを通ったのは何十年ぶりかと思われた

川之江に入って松山道路のすぐ下を左折して
狭い道を登って行くと

60ban7.jpg

60番札所三角寺です
樹齢300年とも400年とも言われる老桜が境内いっぱいにその枝を広げていました

60ban10.jpg


久しぶりにたくさんのお遍路さんたちと共に般若心経を唱えてきました

遠くに川之江の街並みが望め

60ban1.jpg


札所がなければ誰も訪れることはなかろうと思われるようなところです

60ban6-2j.jpg

ここの桜も
もうすぐきれいな花を咲かせることでしょう


今年は
伊予の札所をすべて周ってみようと思っています




  1. 2016/03/26(土) 21:48:31|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

24番さん~


今朝

素敵な嫁さんにやさしく見送られながら
久しぶりにお四国廻りの続きを実行するために出発しました

nanani2-2-3.jpg


四国八十八ヵ所のうち
徳島県の23と香川県の23の札所
それと愛媛県の一部を訪れております

高知県のお寺はまだ行ったことがない

かねてから実行しようと思っていながら延び延びになっていた高知県のお寺巡りを今日から開始です




高知県最初のお寺さんは第24番の最御崎寺

nanani2-2.jpg

ここへは何回か来た覚えがありますが
まともにお灯明をささげ般若心経を唱えたのは初めてのこと

このお寺は室戸岬にあって
私の住む町のほぼ真南に位置します

ここへ来るには
私の家からは西回りのコース・・・高知から行く方が近い^^;

ということで
モーターサイクリストとしては恥ずかしいことではありますが

高速道で南国ICを降り室戸岬へ走り
同じ道を帰ってくるという禁じ手を使ってしまいました^^;


25番は津照寺さん

nanani2-3.jpg


釣りに来たこともある離岸堤が見えました

波止場から釣りをするおっちゃんを眺めながらしばらく一服

nanani2-4.jpg

その時に釣れたのはサンタ^^;

聞くと
高知人もサンタは食べないと答えておりました~



26番の金剛頂寺

nanani2-5.jpg

27番神峰寺

nanani2-6.jpg


そして最後に28番の大日寺さんとこへ寄って

nanani2-7.jpg


再び南国ICに乗って帰ってきました

nanani2-8.jpg



今日
シルバーウイーク最終日も
たくさんの車が走っておりました

中にはコ生意気な車も走っており(▼▼メ)
追い越し車線をずっと・・・km/hくらいで走る子がおり

しばらく着いていくと
その速度に辛抱できず?に普通の車線に戻っておとなしくなったり^^;

走るんなら最後までシャンと走れや!
とか言いたくなりますな


nanani2-9.jpg



今の国産のスーパーバイクには足元にも及びませんが
私にはちょうどええ性能の単車です


最近
停まるたびに重さが堪えてツライ思いをしておりますが┐('~`;)┌


  1. 2015/09/23(水) 21:14:13|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿波・讃岐制覇


今日はボラフェスのテーマソングをオープニングで披露するための5分間のために

無題

朝からハタハタしながら頑張っておりました



無事ひと仕事を終え
大急ぎで片づけを終わらせ

かねてから行こうとしてなかなか行けなかった四国巡礼へ
今回は84番の屋島寺と85番の八栗寺へ行くことに( ^-^)/゛

前山ダムを越え志度へ出て
先に85番の八栗寺へ行くために四国遍路の道案内どおりに進むと・・・

ケーブルカーの乗り場に到着^^;


たしかお寺さんまで道があったような記憶があるのに
ケーブルカーの駐車場にあった付近の案内地図を見てもお寺までの道路は表示されていない

いつもパニアケースにドライブ遍路という地図を入れていたのに
今日に限って見当たらず

しゃあなしにケーブルカーの往復チケットを購入しました・・・

sanukiseiha2.jpg

ケーブルカーを利用すると
山門からではなく裏の方向からお寺に入ることになっており
先に大師堂から手を合わせました

sanukiseiha1.jpg

そして本堂で般若心経を唱え
再びケーブルカー乗り場まで引き返してきたときに

少し向うに道路標識があるのに気づきました
そこには県道145号線というきれいな道がお寺まで整備されていた

ケーブルカー運営会社がわざとお寺までの道路を表示していなかったのか
私が見落としたのか・・・

ま~ケーブルカーに乗れてよかったと思うこととしましょう┐('~`;)┌


85番から次に屋島の頂上にある屋島寺へ向かいます


屋島ドライブウェイを通り山頂へ

ここへは屋島水族館があって
まだ子どもたちが小さかったころに何度か訪れたことがあるが

四国遍路とかまったく興味のなかった私は
ここ84番へは初めて訪れることとなりました

sanukiseiha4.jpg

源平合戦の古戦場跡でもある屋島には
大勢の観光客がおられたが

お寺さんを訪問する遍路の姿は少ないようでした

sanukiseiha3.jpg

開経偈から始まり
般若心経までを唱えて84番の屋島寺を後にしました

sanuki.jpg

これでようやく徳島県と香川県にある札所をすべてを回ったことになりました

sanukiseiha5.jpg



次回から高知県を回ることとします

  1. 2014/11/30(日) 17:20:50|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

甲山寺~一宮寺


遊びには絶好の季節になっての3連休が始まりました


天気予報では
またどでかい台風が接近しつつあると連日のように報道しています
気象庁はまた大雨洪水とかの警報を出してくれるに違いありません

3連休初日は
まだ雨も降らずに過ごせるようなので

久しぶりにRTを引っ張り出してひとっ走りしてくることにしました

南無大師遍照金剛を背中に負った白装束
弘法大師さまといつも一緒であるという意の同行二人の文字も染められています

odaissan1_20141011192837067.jpg

ほんまに久しぶりの遍路となりました

この前は74番の甲山寺を飛ばしてしまって善通寺へお参りに行きました
ということで今日は74番の甲山寺へ向かいました

無上甚深微妙法 百千万劫難遭遇 我今見聞得受持 願解如来真実義

odaissan2_20141011192838147.jpg

四国のどこへ行っても札所への案内標識が充実しており
ナビもなしでも車でお四国巡礼をすることができ

odaissan3_20141011192839f98.jpg

74番の甲山寺から75番の善通寺を横に見ながら
76番の金倉寺へ

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身口意之所生 一切我今皆懺悔

odaissan4_2014101119284190a.jpg

ここには願いを叶えてくれるという金箔を貼られて輝く大黒天さまがいらっしゃる
私にも金運がありますようにとお願いしてきました

odaissan5_201410111928421cd.jpg

次に多度津町へ入り77番の道隆寺へ

odaissan8_20141011192903e38.jpg

弟子某甲 尽未来際 帰依仏 帰依法 帰依僧

odaissan7_20141011192901625.jpg

次に宇多津町の78番郷照寺

弟子某甲 尽未来際 帰依仏竟 帰依法竟 帰依僧竟

odaissan9_20141011192904ae3.jpg

次は坂出の79番天皇寺

弟子某甲 尽未来際 不殺生 不偸盗 不邪淫 不妄語 不綺語 不悪口 不両舌 不慳貪 不瞋恚 不邪見

odaissan10_20141011192921cfd.jpg

80番は国分寺
おんぼうぢしったぼだはだやみ

odaissan11_20141011192940ecd.jpg

81番の白峯寺は五色台にあり
かつてこのスカイラインを走り回っていた覚えがあるが
そのころにこの山に札所が二つもあったことなど知る由もございませんでした^^;
おんさんまやさとばん

odaissan12_201410111929413cc.jpg

その二つ目が82番の根香寺
このころには単車に乗ることにだいぶ疲れ
お寺さんまでの階段がたいそうこたえてしまいました

仏説摩訶般若波羅蜜多心経

odaissan13_20141011192943722.jpg

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空 空不異色
色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子是 諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減
是故空中 無識無受想行識  無眼耳鼻舌身意 無色聲香味觸法 無眼界乃至 無意識界
無無明亦 無無明盡 乃至無老死 亦無老死盡 無苦集滅道
無智亦無得以無所得故菩提薩埵依般若波羅蜜多 故


odaissan14_20141011192944d26.jpg

本日最後に訪れたのは第83番札所の一宮寺

心無罣礙無罣礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多
故得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経


odaissan15.jpg

根香寺からここへたどり着くのに案内標識を見落としてしまった

おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばり たやうん

屋島の近くまで来てから通り過ぎたのに気づきUターンしたことで
札所が閉まってしまう午後5時までに讃岐のお寺をすべてまわってやろうとの思惑がパ~になってしまった

これで讃岐では屋島寺と八栗寺の二つを残すことになってしまいました

願わくはこの功徳を以ってあまねく一切に及ぼし
我らと衆生と皆ともに仏道を成ぜん



南無大師遍照金剛~~



  1. 2014/10/11(土) 21:00:15|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お大師さんとお百姓さん&父の日


ばあさまを無事に冥土へ案内してくれることを

お大師さんお願いするために善通寺へ行ってきた


odaissan1.jpg

善通寺は弘法大師空海が生まれたところ

今年の正月に初詣をしようとここを訪れたが
えらいことたくさんの参拝客が本堂の前に列をつくっており

並んでまでお参りをすることを良しとしない私は

odaissan2_20140615202357bce.jpg

ささ~~っと
別のお寺さんへ行ったことを思い出しました

今日は正月のような混雑もなく
正門から本堂へ

ご本尊様の薬師如来像はとても大きく立派でした
ここでお経を唱え
ばあさまのことをお願いしてまいりました

odaissan3_20140615202359df6.jpg

大師堂や納経の場所を問うと
西院にあり

odaissan4_20140615202400dc9.jpg

真っ直ぐ西へ行くと仁王さまの門があり
その先に御影堂があって
仁王様の門をくぐって右が納経の場所であることを教えてくれました

odaissan5_201406152024026cc.jpg

ここは子どものころ
両親に連れられお参りしたことがあり

むかしは参道の両脇にお金や食べ物を乞う人がいたことを覚えています

odaissan6_20140615202438303.jpg

南無大師遍照金剛を唱え
ここでもばあさまのことをお大師さんにお願いしておきました



帰ってきてすぐ
なぜかトウキビが食べたくなり
友人に電話をすると・・・

もう食べごろになっとるぞ~
今からでも取りに来いという

ということで
すぐにRTを彼の畑まで飛ばしました^^;

odaissan7_20140615202439fc4.jpg

さすが本職のお百姓さま・・・
りっぱなスイ~トコ~ンが大きく育っており

odaissan8_20140615202440494.jpg

ポキ!ポキ!っと10本ほどちょうだいして帰ってきました

そしてすぐに

odaissan9_2014061521122468b.jpg

あま~~いスイ~~トコ~~ンをいただきました

美味~~い
最高のトウキビを食べることができました


そして父の日^^;

ありがたいことに
我が娘(二人のうち姉だけ^^;)と息子の嫁から父の日の贈り物をいただいた

  1. 2014/06/15(日) 21:20:23|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初乗り&初詣・・・

午前中
孫たちが遊びに来てくれた

今年もみんな元気で健やかに育ってくれればと思う

昼を過ぎたころ
もぶれついてくる孫たちの隙を見て

RTのモーターに火を入れ
こそっと走りだしました



三頭トンネルを抜け
詫間方面へ

そして初詣でもと善通寺へ^^;

hatumoude1-2.jpg

市内のいたるところの道路は車がずっと連なっている状態
正面の通りは規制がしかれ近寄れません

駐車場を探しながら右往左往している車たちを横目にお寺さんの近くの歩道に駐車^^;

山門をくぐって境内に入ると・・・
人がず~~っと並んでいるのが見えた

なんとまぁ
その行列は本堂まで続いておりました^^;


並ばされることがこの世で一番嫌いなこと
並ぶより
やりたいことを諦めるほうがマシ

hatumoude2.jpg

ということで
すぐにまた山門を出て

72番さんの曼荼羅寺へ向いました

hatumoude3.jpg

この前71番までお参りしたことから
順当ならここ曼荼羅寺へ先に来るべきでしたが

正月くらい善通寺へと思ったのが間違いでした^^;

ここ曼荼羅寺さん・・・
正月というのに参拝者は数人
善通寺の人出の多さの後では信じられない光景でした

ナンデこんなに写真が雲っているのでしょうか?
天気はよかったのにな~

hatumoude4.jpg

次のお寺さんの出釈迦寺へ向うところでRTのセルが回らなくなった^^;
とうとうBTがパ~になってしまったのかもしれません

幸いに下り坂を利用してモーターは再び回りだし
曼荼羅寺から出釈迦寺までの坂を登って行きました

hatumoude5.jpg

RTを停める場所も考えて位置決めをせなあきません^^;

hatumoude6.jpg

73番さんでは
何事もなく家までたどり着けるようにと

hatumoude7.jpg

お大師さまにお頼みし

hatumoude8.jpg

再度下り坂を利用して押しがけ

とりあえず無事に帰ってまいりました

今年中には讃岐分のお寺さんと高知のお寺さんを制覇したく思っておりますが
この調子ではBTの交換が必要かと思われます

hatumoude9.jpg

とにかく春までにBTを調達しましょう


ところで
写真の曇りの原因は
レンズ周りの汚れでございました

hatumoude10.jpg

思い当たることはひとつ^^;

孫のやつじゃ~!

  1. 2014/01/01(水) 20:57:06|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

おだいっさん

義父の35日の法要を終えた

般若心経もやや完全?に覚えることができたかなと思われ
その実践のために八十八ヶ所巡りを再開することにしました^^;

うるう年は逆打ちといって最終の88番から逆の順番でお寺を廻ると
弘法大師さんとめぐり合うことができると云われ

私も昨年は大窪寺から逆にお寺を廻っておりました
といっても・・・
1年間で
88番の大窪寺から86番の志度寺の3つしか廻ってなかったが・・・


さて今年はどこから廻ろうかなと思案して
讃岐のお寺を若い順に廻ろうと決定

お昼からRTを引っ張り出して出かけてきました



まずは67番の大興寺さん
ここ山本町は秋の祭りの最中で
りっぱなだんじり?が道いっぱいを使って練っておりました

odaissan0.jpg

ご本尊さんは薬師如来

odaissan2.jpg

おんころころせんだりまとうぎそわか



次は68番と69番がいっしょになってて
神恵院さんと観音寺さんがひとつの境内にある^^;

odaissan3.jpg

山門をくぐって境内に入ると・・・

odaissan4.jpg

コンクリート造りの本堂は神恵院さん
なにもコンクリの建物を造らずともと思うが・・・

odaissan5.jpg

神恵院さんは阿弥陀如来がご本尊
おんあみりたていせいからうん



これは観音寺さんの本堂ではないような^^;

odaissan6.jpg

とりあえず観音寺さんは観音世音菩薩がご本尊となっている
おんあろりきゃそわか


銭形砂絵の寛永通宝の見学はなしです


次は70番本山寺さん

odaissan7.jpg

りっぱな五重塔がここのお寺さんのシンボルとなっているようです
境内では地元の人たちによるお店がよ~けこと出て賑やかになっておりました

odaissan8.jpg

ここのご本尊さんは馬頭観音
おんあみりとうどはんばうんぱったそわか・・・


これでもう帰ろかなと思いつつ
もひとつ寄っていくことにしたのですが

odaissan14.jpg

早よ帰っとったらよかったと思ったのは後の祭りでございました^^;

odaissan9.jpg

山門までも階段

山門ををくぐってからもなお階段

odaissan10.jpg

また階段・・・

odaissan11.jpg

500段以上の階段を息をきらしながらやっと登ったところにあったのが大師堂

ここを本堂と間違えお参りして納経所で御朱印をいただき
帰ろうとして本堂がまだ階段を登ったところにあることに気付き

また階段を100段ほど^^;

odaissan12.jpg


ここ71番弥谷寺のご本尊さんは千手観世音菩薩
おんばざらたらまきりく~と唱えるらしい

本堂から後ろを振り返ると讃岐平野が望まれる

こんだけ階段を登ってきたんかとどっと疲れがでて
なおこれだけ下っていかなあかんことを思い
やめといたらよかったと^^;

我昔所造諸悪業皆由無始貧瞋痴従身語意之所生一切我今皆懺悔

odaissan13.jpg

お四国巡りを始めて5年になるが
まだ37ヶ所しか廻っていない

また気が向いたときに
ブラ~っと1日に1ヶ所のお寺さんを訪問するくらいのペースで行こうと思っておる



ところで今日・・・
セカンドでムイキにアクセルをひねるとRTの前輪が浮いた!
たかが20cmほどだったかも知れんが
ビビッた~^^;




  1. 2013/09/29(日) 19:29:11|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

補陀洛山長尾寺

今日は朝から嫁さんに命じられ

やぶ蚊と木のとげにさされながら
がんばってすだちを収穫してきました

徳島といえばすだち
このすだちを塩焼きにしたさかなにかけて
冷えたビールといっしょに・・・

こりゃまた最高ですな~

nagaoji1-2.jpg

阿波に生まれてよかったと思う瞬間でもございますが
尿酸抑制薬も忘れてはおりません^^;


さて
いつも思いつきでふらっと走りに出かける場合が多いのですが

この前に88番さんの大窪寺へ行った
うるう年は逆打ちと言って最終の88番から逆に廻ると倍の御利益が得られるとのことで

nagaoji4.jpg

今日は
南無大師遍照金剛を背負った白装束姿で

RTを87番さんの長尾寺まで走らせた

nagaoji2112.jpg

摂取不捨の御請願を信じ
同行二人の信仰に励む

何事も修行と心得て愚痴・妄語を慎む

現世利益の霊験を信じ
八十八使の煩悩を消滅させる

nagaoji3-2.jpg

たとえ
自分の後頭部がえらいこと薄くなってしまったとしても

不堅貧 不嫉爾 不邪見
の戒律を守りたい

弘法大師さまの尊いお導きを仰ぎながら四国巡礼の旅を続けて行こう^^;

おん あろりきゃ そわか~

なのでございます


これは
前山ダムを越えて大窪寺の入り口までの間で見つけた風景

nagaoji1.jpg

平らな土地が多い讃岐では珍しい絵ではないかと思われる
棚田での米の収穫

そして
いまどきめったに見られない「はで」による天日乾燥だ

我が家でもかつては田んぼで刈り取った米を天日で乾かしていた
                                   ちょっとお借りしてきました^^;nagaoji3-3.jpg

うちの「はで」はもっと高かったような記憶があります

この「はで」に稲の束をかける作業で
ひとつひとつ稲の束を放り上げるのが子どもの頃の私の仕事でした

  1. 2012/09/09(日) 21:40:54|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

徳島県全走破

徳島県にある札所
第1番霊山寺から第23番薬王寺まで
加えて66番雲辺寺の計24ケ寺を今日で巡り終えました

今朝8時
県内であと3ケ寺となっていたお遍路の旅に出発しました

最初に第20番札所鶴林寺

KC3Z0017_20111107204513.jpg

歩き遍路のみなさんが苦労?してゆっくりゆっくり山を登っている傍らを
ぶい~~んと走り抜けていくのが
恥ずかしくなってしまいます

この寺の本尊様は
その胎内に鶴を宿す地蔵菩薩さまでお大師っさんが彫ったものだそうです

KC3Z0018.jpg

勝浦町から阿南市へ入り
那珂川沿いを走って太龍寺のロープウェイ乗り場へ

そして西日本最長のロープウェイで

KC3Z0019_20111107204530.jpg

この夏の台風で倒れた杉で本堂の屋根が壊れて現在修理中の第21番札所太龍寺へ

KC3Z0020_20111107204537.jpg

ここ太龍寺は樹齢600年だったかの太い杉の巨木に囲まれ
計算されたようなロケーションは見事なもので
これまで訪れたお寺さんの中でもより荘厳さみたいなものを感じたお寺さんでした

ただ前述のとおり
本堂は修理中ということで
今日はこの仮の本堂で

のうぼうあきゃしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか~

KC3Z0021_20111107204543.jpg

次に私がこれまで巡ってきた中で
徳島県のお寺としては最後となる第22番平等寺へ向かいました

間違って那賀川を遡ってしまい
約30分ほどロスしてしまいましたが
無事徳島県内最後の札所平等寺へ着きました

KC3Z0024.jpg

ここでも私に関係する全ての縁者の健康と幸あることをお祈りしてきました

KC3Z0025.jpg

あと58ケ寺^^;

  1. 2011/11/07(月) 21:43:05|
  2. お遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ななに.

Author:ななに.
孫が4人いるじいさんです
田舎暮らしをそれなりに楽しんでおります
HONDA 60'S といいながら、ナナニ~やモンキ~は単なる部屋の飾りになっていますし、ヨンハンはすでに朽ちてしまいました~^^;

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
むかしむかし (43)
ツーリング (108)
四方山話 (968)
釣り (264)
にゃんこ (85)
単車(側車付きを含む) (287)
菊つくり (139)
孫 (212)
お遍路 (17)
畑仕事 (209)
わんこ (45)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR